診療科目|奈良市で歯科・歯医者をお探しの方は学園前山田兄弟歯科

診療科目

インプラント

無くなってしまった歯の治療にはブリッジや入れ歯という治療方法もありますが、強度、見栄えや使い心地でインプラントにはかないません。インプラントによる治療を行うと、自分の歯と同じように噛んでおいしく食事をし、思いっきり笑い、はっきりと話すことができるようになります。
インプラントメーカーは数多くありますが、当院では世界中で実績・信頼されている「ノーベル・バイオケア社」「ストローマン社」を使用しています。また当院は多くの治療実績があり、安心して治療頂くため保証サービスも充実しています。

予防治療

予防治療は、「むし歯にならない」「歯周病にならない」「歯を失わない」ための歯科治療です。
歯科医院は痛いところを治療するところというイメージが強いと思いますが、予防することも歯科医院の大きな役目です。
予防治療では歯石の除去やブラッシング指導、フッ素塗布などがメインですが、食事や生活習慣の改善も含まれます。
治療が終わった後もお口を長期にわたって健康な状態に保つため、引き続きメンテナンスの受診をお勧めしています。
当院では一連の治療が終わったとき、それは「おわり」ではなくお口の健康維持の「新しいスタート」だと考えています。

審美治療

目的や状態により審美治療の方法も様々ですが、重要なのは本来の歯の機能を失うことなく、より美しくすることだと考えています。治療法につきましては、素材の特性や特徴を含めて十分に説明致します。
「銀歯が目立つのでどうにかしたい…」「治療したいが銀歯は入れたくない… 」
こういった美容意識の高い現代のニーズに応えるべく生まれたのが、審美治療技術 “CEREC(セレック)”です。
新しいコンピュータ技術により、今までよりも安価でスピーディーに白い歯に修復することが可能です。

矯正歯科

矯正専門医での治療というと、どうしても歯並びばかりに目が向きがちですが当院ではお口を一つの臓器と捉えて、歯並びはもちろん、歯一本一本の状態や歯茎の状態、笑った時の唇からの見え方や咬み合わせまで考えた一貫した治療を行っております。
歯並びだけがキレイでも並んだ歯の一本一本がキレイでなくてはせっかくの矯正治療も台無しです。
矯正後の詰め物やかぶせ物の入る位置まで考えられた矯正プランをご提供します。